貸会議室関連情報

HOMEどんなときに貸会議室を利用するの?

最終更新日:2017/09/13

どんなときに貸会議室を利用するの?

窓のある会議質

貸会議室については、さまざまな利用法がありますが、「会議室」と書かれているからと言って、会社の会議に使わなければならないというわけではありません。よく使われるのが、セミナーでしょうか。投資や株に興味のある方は、どこの銘柄が来ているのか、あるいはどのタイミングで売るべきかなど、投資家に必要なノウハウを本やネットのあやふやな情報だけではなく、実際に成果をあげている人から直接聞いてみたい。そういった人のために開かれるセミナーは貸会議室で開催されます。
もちろん、それだけではありません。他には多いものとして企業の研修に使われることもあります。自社に、何十もの人をいっぺんに収容できる部屋や施設がそもそもないところでは、貸会議室に頼らざるを得ないのです。
自社の製品やサービスを社外の人に発表する場として貸会議室を利用する企業もあります。プロジェクターのような映像機器やマイク、スクリーン、ネット環境、主催者と参加者双方にとって便利な備品があらかじめ揃っているので、プレゼンテーションをする際にも最適です。こういった環境ですので、企業以外にも、大学の研究会でも使われることがあります。
また、就職説明会として会議室をレンタルする会社もあります。それなりの規模の企業になりますと、大学生の就職活動が活発になる時期になると、自社に来てもらうには、キャパシティー等の問題から難しい時があります。そこで、就職活動の時期だけ貸会議室を借りているのです。
以上のように、会議室と言っても、もはや会議目的で利用することはメインではなくなっているようですね。紹介してきたのは、ビジネスや学問といったほとんど「カタイ」目的ばかりでしたが、中には一風変わった使い方をしている人たちもいるようです。
例えば、会社の打ち上げやお別れ会。「そういうのは会社でもできるのでは?」と思われがちですが、貸会議室を提供している会社には、食事や飲み物を提供してくれるところもあります。わざわざ、そういう場所で行う利点ですが、まずオフィスが汚れたりしないことですね。
もちろんレンタルですから大事に扱わなければなりませんが、明日も仕事をする場所が食べ物やアルコールの臭いで充満してしまうと、やる気の低下にもつながります。さらに、飲み食いで出てくるゴミの問題ですが、これもそちらの貸会議室で処分してしまえますから、会社のゴミとしてゴミ出しせずに済みます。
簡単ですが、貸会議室の利用法について見てきました。会議室という言葉にこだわらず、「人が大勢集まるときに使う」くらいの気持ちでいれば、貸会議室もより身近に使える存在となるのではないでしょうか。

一覧はこちら

貸会議室ランキング

TOP