貸会議室関連情報

HOME貸会議室の選び方

最終更新日:2017/09/13

貸会議室の選び方

女性

大阪のように、あちらこちらにビルが乱立している場所では、貸会議室の数もかなりのものになります。その中から、自分の使用目的に適った貸会議室を探すとなると、なかなか骨が折れます。理想は自分の会社から近くて安いところ、なのですが、そう都合の良い場所が見つかるとは限りません。ビルは簡単には動かせませんから、妥協するとしたら、距離です。
値段という観点が考えれば、やはり多くの会社を確保している企業ということになります。所有しているビルが多ければ、それだけ会議室の種類にも幅がありますから、その分安く提供できるというわけです。
もちろん、ただ多いだけではなく、会議をおこなう上で必要な備品はひと通り揃っているところでないといけません。レンタル料が安かったから申し込んだのに、プロジェクターや、ネット環境といったオプション料金のほうが意外と高くついてしまった、ということも実際にあります。オプション料金は会社にもよるのですが、中には無料で貸し出しをおこなっているところもあります。ネットで検索してみましょう。
貸会議室を選ぶ際には、値段のほかにも、どういった目的で借りるのかを明確にしなければなりません。例えば、面接のためにちょっと部屋をレンタルしたいと考えた場合、大きな部屋を選んでしまうと、就職希望者とじっくり話せませんよね。やや極端な例えを出してしまいましたが、面接官が2名、就職希望者が1名だとしたら合計3名、この少人数だと15名が収容できる会議室でもちょっと広く感じてしまいます。
これもまた会社にもよりますが、ほとんどの貸会議室会社では、座席数の多い会議室がメインで、小さくても10名規模の会議室だったりします。多少広くても構わないのなら、それで良いのですが、やはり小さい部屋があれば、そちらを使うに越したことはありません。
今度は逆に、50名以上の大きな会議や研修を行う場合、考えておきたいのが、弁当が出るかです。会議室では飲食禁止という会社もありますが、中にはケータリングや食事を提供してくれる会社もあります。会議や研修が長時間に及ぶ場合、大人数でコンビニや近くの食事処に行くと混雑してしまいますから、こういったサービスがあると、とても助かりますね。
以上、貸会議室をどう選んでいくべきかについて、簡単ながら説明してきました。ネットで検索されると、恐らく候補がいくつもあがってきて、悩んでしまうでしょうが、自分にとっての優先順位を決めてから選んでいけば、意外と簡単に決まるかも知れません。

一覧はこちら

貸会議室ランキング

TOP